より詳しい臨床歴・訓練歴など


小笠原こどもとかぞくのカウンセリングルーム代表:小笠原貴史(臨床心理士、公認心理師、子どもの精神分析的心理療法士)

臨床歴


小笠原 貴史

(おがさはら たかふみ)

1983年 山梨県に生まれる

2005年 東京国際大学人間社会学部 卒業

2007年 東京国際大学大学院臨床心理学研究科博士課程前期 修了

2007~2010年 国立精神・神経センター武蔵病院

2008~2016年 医療法人こうぬま会こうぬまクリニック(児童精神科)

2008~2013年 西新宿保健センター

2010~2013年 四谷麹町メンタルクリニック

2013~現在  東京都公立学校スクールカウンセラー

2016~現在  こうぬま心理相談室

2023~現在  小笠原こどもとかぞくのカウンセリングルーム

 

資格

・臨床心理士(2008年取得)

・公認心理師(2018年取得)

・認定NPO法人 子どもの心理療法支援会(サポチル) 認定 子どもの精神分析的心理療法士(2017年取得)

 

 

所属学会等

・日本精神分析学会

・日本心理臨床学会

・日本精神分析的心理療法フォーラム

・日本乳幼児精神保健学会(JAIMH)

・認定NPO法人子どもの心理療法支援会(サポチル)

 

その他

・一般社団法人日本精神分析協会(JFPSP)J-PERSONAL THERAPISTS(JPT)登録セラピスト



訓練歴


個人分析

・山上千鶴子先生との個人セラピー

  期間:2015.7~2021.11

 (2015.7~2018.3週1回、2018.4~2021.11週2回)

 

個人スーパービジョン

・湊真季子先生との個人スーパービジョン(大人)

  期間:2009.9~2011.12(隔週)

・平井正三先生との個人スーパービジョン(子ども・思春期)

  期間:2013.6~2018.3

 (2013.6~2016.4月1回、2016.5~2018.3隔週)

・木部則雄先生との個人スーパービジョン(子ども)

  期間:2016.4~2017.9(毎週)

・飛谷渉先生との個人スーパービジョン(思春期・青年期)

  期間:2020.7~2022.4(毎週)

 

乳幼児観察

・鈴木龍先生主催 乳幼児観察セミナー 

  期間:2021.4~現在継続中

 (観察期間:2021.12~現在継続中 )

 

理論学習

・妙木浩之先生、吉村聡先生主催 ウィニコット講読会

  期間:2008.4~2010.3

・福本修先生主催 小寺臨床講読ワークショップ(フロイト講読)

  期間:2016.4~2018.3)

・福本修先生主催 小寺臨床講読セミナー(クライン講読)

  期間:2016.4~2018.3

・庄司剛先生主催 ビオン講読会

  期間:2016.2~2017.6

 

系統講義

・慶應心理臨床セミナー(ジュニア、シニア、アドバンスト、スーパーアドバンスト、卒後コース終了)

  期間:2008.4~2013.3

・対象関係論勉強会

  期間:2010.4~2012.3

 

 

その他

・中村留貴子先生主催 火曜研究会

  期間:2007.4~2011.3

・岩倉拓先生主催 あざみ野土曜勉強会

  期間:2008.8~2015.3

 ・脇谷順子先生主催 児童青年精神分析的心理療法研究会

  期間:2015.4~2017.3 

・日本乳幼児精神保健学会主催 JAPAN Infant-Parent Psychotherapy Seminar(講師: Elizabeth Tuters&Sally Dolis )

   期間:2023.4~2023.9

 

【理論学習】Freud,Klein,Bion,Meltzer,Tustin,Martha Harris,Bick,Alvarez.


業績


受賞

・2016年度 日本精神分析学会奨励賞(山村賞)

 

論文

・原著「自閉状態の隙間ー分離性に伴う死の苦痛と生の実感の相克をめぐって」

 (精神分析研究Vol.59(3)、2015)

 

著書

・ 共編著『子どもの精神分析的セラピストになることー実践と訓練をめぐる情動経験の物語

 (木部則雄、平井正三監修、吉沢伸一、松本拓真、小笠原貴史編著、金剛出版、2021)

・分担執筆『子どもと青年の精神分析的心理療法のアセスメント

 (平井正三、脇谷順子編、認定NPO法人子どもの心理療法支援会(サポチル)著、誠信書房、2021)

 

訳書

・共訳『自殺の対人関係理論ー予防・治療の実践マニュアル

 (ジョイナー著、北村俊則監訳、日本評論社、2011)

・共訳『短期力動療法入門

 (ソロモン他著、妙木浩之、飯島典子監訳、金剛出版、2014)

・共訳『子どものこころの生きた理解に向けてー発達障害・被虐待児との心理療法の3つのレベル

 (アルヴァレズ著、脇谷順子監訳、金剛出版、2017)

 

コラム・エッセイ他

・エッセイ「児童精神医学ー安全基地を目指して」

 (鈴木仁史、東海林寛子、小笠原貴史著、こころの科学N0.173、2014)

・書評「児童養護施設の子どもたちへの精神分析的心理療法」

 (精神分析的心理療法フォーラム年報Vol.7、2019)

・書評「アタッチメントと親子関係ーボウルビィの臨床セミナー」

 (精神分析研究Vol66(3)、2022)

・コラム「子育てのいち場面から:子どもが語る不思議な言葉をめぐるもの想い」

 (認定NPO法人子どもの心理療法支援会ホームページ、さぽちるだより、2022)

・連載「子どもの心理療法の場を個人開業することをめぐるあれこれ」

 (認定NPO法人子どもの心理療法支援会 会員向けメールマガジン、第156号、2023)

  

『子どもの精神分析的セラピストになることー実践と訓練をめぐる情動経験の物語』(木部則雄、平井正三 監修、吉沢伸一、松本拓真、小笠原貴史 編著、金剛出版)


その他・活動


 

セミナー講師・講演会(主要なもの)

【2020年度】

・日本臨床心理士会主催 臨床心理講座 講師「事例から学ぶ子どもの精神分析的心理療法入門」

【2021年度】

・サポチル主催 精神分析入門セミナー講師「自閉スペクトラムと面接技法」

・目黒区小学校養護教諭部会 講演「不安な状況下における子どものこころをめぐってーこころの中に安心感の土台を育むには」

・金剛出版主催『子どもの精神分析的セラピストになること』刊行記念オンライントークイベント講師

【2022年度】

・サポチル関東主催「初学者向けワークディスカッション」講師

・めぐろ学校サポートセンター教育相談員研修会講師「ケースの見方や進め方、考え方についてー学校現場・教育現場に精神分析的観点を生かすには」

【2023年度】

・サポチル関東主催「初学者向けワークディスカッション」講師

・めぐろ学校サポートセンター教育相談員研修会講師

・日本精神分析的自己心理学協会JFPSP アナリスト特別企画「開業・私設臨床家に必要なこと」ゲストスピーカー

【子どもの精神分析的心理療法士としての訓練】個人分析、スーパービジョン、乳幼児観察、理論学習、系統講義。